今冬の閉店が決まったイズミヤ堅田店(大津市今堅田3丁目)

今冬の閉店が決まったイズミヤ堅田店(大津市今堅田3丁目)

大津市

大津市

 スーパーのイズミヤ堅田店(大津市今堅田3丁目)が今冬に閉店することが4日、分かった。滋賀県内唯一のイズミヤの系列店で、17年間の営業に幕を閉じる。利用客からは惜しむ声が上がっている。

 同店は2005年12月、びわ湖タワー跡地で開業。店舗面積は約1万4700平方メートル。食料品や衣料品、日用品などを1階部分のみでそろえ、レジで一括精算できる利便性を特徴としている。

 運営するH2O商業開発(大阪市)によると、建物の老朽化が閉店の主な理由としている。売上高は非公表。近年は近くのスーパー出店もあり、競争激化も一因とみられる。

 具体的な閉店日は未定。週に2度ほど夫婦で訪れるという市内の女性(76)は「買い物や飲食を楽しめる地域で数少ない広い商業施設だった。なくなるのは寂しい」と話していた。