滋賀県甲賀市

滋賀県甲賀市

 甲賀広域行政組合消防本部(滋賀県甲賀市)は4日、2日に119番を受けて救急出動した際に現場の共同住宅を誤認し、到着が10分遅れたと発表した。

 同本部によると、2日午前6時25分、通報した傷病者本人から通信指令課員が住所地番などを聞き取ったが、現場を誤認して出動指令を出し、救急隊は近くの別の共同住宅に同32分に到着。傷病者はおらず再確認して間違いに気付き、同42分に現場到着した。病院到着後、循環器系疾患により重症と診断された。

 同消防本部は、医師から到着の遅れと症状に因果関係はないとの見解を得ているとした上で、「本来あってはならず、再発防止に努める」としている。