京都御所を出発する時代祭の行列(2019年10月26日、京都市上京区・京都御苑)

京都御所を出発する時代祭の行列(2019年10月26日、京都市上京区・京都御苑)

今年の時代祭行列を3年ぶりに開催すると発表する平安講社の山田啓二総長(5日午後2時半、京都市左京区・平安神宮)

今年の時代祭行列を3年ぶりに開催すると発表する平安講社の山田啓二総長(5日午後2時半、京都市左京区・平安神宮)

例年の行列で先頭に立つ維新勤王隊は巡行中止となった2021年、神前で奏楽を奉納した(同年10月22日、京都市左京区・平安神宮)

例年の行列で先頭に立つ維新勤王隊は巡行中止となった2021年、神前で奏楽を奉納した(同年10月22日、京都市左京区・平安神宮)

 京都三大祭りの一つ「時代祭」を主催する平安講社は5日、今年の時代祭行列を10月22日に3年ぶりに開催すると発表した。

 時代祭は、平安遷都1100年と平安神宮(京都市左京区)の創建を祝って1895(明治28)年に始まった。2020年と21年は新型コロナウイルスの影響で行列を中止し、平安神宮で神事を行った。

 行列は明治から平安まで時代をさかのぼる形式で、装束をまとって京都御苑(上京区)から平安神宮まで練り歩く。

 今年の京都三大祭りは、葵祭の行列「路頭の儀」が中止となったが、祇園祭の山鉾巡行と神輿渡御が3年ぶりに行われる。