滋賀県警本部

滋賀県警本部

滋賀県竜王町

滋賀県竜王町

 滋賀県警生活環境課と近江八幡署は5日、狂犬病予防法違反や獣医師法違反などの疑いで、東近江市のブリーダーの男(63)を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年11月19日、竜王町長の許可を受けずに同町の事業所で犬約200匹を飼い、うち約190匹に狂犬病ワクチンを接種させなかった疑い。

 また、獣医師でないのに販売予定の犬に下痢止めなどのワクチンを注射したり、大阪府内のオークション会場で、ヨークシャテリアなど犬3匹をチャンピオン犬の子と誤認させるような表示をした疑い。

 男はチャンピオン犬の子と誤認させた容疑については一部否認しているという。

 昨年9月に動物愛護団体が男を告発していた。