京都新聞社は5日までの4日間、滋賀県の有権者を対象に参院選の世論調査を実施し、取材も加味して終盤情勢を探った。5人が立候補する滋賀選挙区(改選数1)は