京都府警本部

京都府警本部

 京都府警生活保安課と向日町署は5日、特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、貴金属訪問購入会社「大和(やまと)」(大阪市中央区)の元会長の男(32)=同市福島区=と社長の女(29)=同=、訪問員の男2人を逮捕した。府警は、同社が高齢女性を狙って貴金属を強引に買い取る「押し買い」を繰り返していたとみて裏付けを進める。

 両容疑者の逮捕容疑は、訪問員の男と共謀し、昨年11月と12月、奈良市の女性(80)と大阪府高槻市の女性(73)に不要品を査定するとうそをついて自宅を訪れ、「近所の人にもアクセサリーを見せてもらった」などと虚偽の説明をし、貴金属を買い取ろうとした疑い。4人は「身に覚えがない」などと否認しているという。

 府警によると、同社は2017年以降、全国で6740件の訪問購入を行い、買い取った貴金属や金貨などを転売して少なくとも4億4500万円を売り上げていた。訪問員を派遣した地域に電話し、高齢女性が出ると貴金属買い取りの目的を隠し、訪問員を向かわせていたという。