J1は6日、埼玉スタジアムなどで第20節8試合を行い、京都サンガFCは2―2で浦和に引き分けた。2連勝はならず、勝ち点24で、順位は10位に下がった。

 ■死力尽くし、アウェーで勝ち点1つかむ

 死力を尽くした、濃密な90分間だった。サンガは序盤の失点にも動じず、「赤」のサポーターで埋まる敵地で一時は逆転さえしてみせた。好守を連発したGK上福元は「2失点したが、無駄じゃない勝ち点1。今までの教訓が…