サハリン2で液化天然ガスを積み込むLNGタンカー=2021年10月、ロシア・サハリン州(AP=共同)

 サハリン2で液化天然ガスを積み込むLNGタンカー=2021年10月、ロシア・サハリン州(AP=共同)

 ロシア外務省のザイツェフ情報局次長は6日の定例記者会見で、日本企業も出資する極東サハリンの石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の全事業をロシアが支配下に置く新会社に移行させる大統領令にプーチン大統領が署名した問題で、日本側からの問い合わせは受け取っていないと述べた。タス通信が伝えた。

 ザイツェフ氏はサハリン2に関する質問に「われわれは問い合わせを受け取っていないので、コメントするのは時期尚早と考える」と答えた。

 サハリン2には三井物産と三菱商事、英石油大手シェルなどが出資。(共同)