行列をつくるスーパーの買い物客ら(木津川市梅美台・フォレストモール木津川)

行列をつくるスーパーの買い物客ら(木津川市梅美台・フォレストモール木津川)

 関東甲信越でショッピングセンターを展開するフォレストモール(東京都)が22日、京都府木津川市梅美台に関西初出店となる商業施設「フォレストモール木津川」をオープンした。開店前から大勢の客が行列をつくり、さっそくにぎわっていた。
 2014年に閉店した商業施設「ソレイユ木津南」跡地で、敷地面積は約2万6千平方メートル。スーパーやドラッグストア、100円ショップのほか、飲食店や内科・小児科クリニック、学習塾、フィットネスクラブなど17店舗が営業予定。
 周囲は全国的にも珍しい人口増加地域であることを踏まえ、若い世代を意識したテナント構成になっているという。駐車場は約310台分を備える。
 この日は12店舗が営業を開始した。開店に先立つセレモニーでは、近くの梅美台こども園の園児が太鼓演奏を披露。式典でフォレストモールの多田直樹会長が「長年にわたって地域に貢献できるよう努力して参ります」とあいさつした。