木々を彩るイルミネーションを楽しむ人たち(22日午後5時50分、京都市右京区・ローム本社周辺)

木々を彩るイルミネーションを楽しむ人たち(22日午後5時50分、京都市右京区・ローム本社周辺)

 電子部品メーカー、ローム本社(京都市右京区)で22日、毎年恒例のイルミネーションが始まった。メタセコイア並木や芝生広場など一帯を86万個の電球で幻想的に彩っている。12月25日まで。


 今回で21回目。点灯式で子供たちがスイッチを押すと、紅葉した木々が一斉に光に包まれ、集まった人たちから拍手が起きた。
 五条通から南の佐井通沿道を中心に86本の樹木をライトアップするほか、今年は光で装飾したドーム「ライティングガーデン」が設置され、早速親子連れらが写真を撮っていた。
 午後4時45分~同10時。土、日曜は大学のアカペラサークルによるコンサートも開かれる。