歩数を記録し、中山道踏破を目指す「みんなで健康200日チャレンジ中山道の旅」の地図(滋賀県守山市下之郷3丁目・すこやかセンター)

歩数を記録し、中山道踏破を目指す「みんなで健康200日チャレンジ中山道の旅」の地図(滋賀県守山市下之郷3丁目・すこやかセンター)

 毎日の歩数を記録し、地図上で中山道の踏破を目指す「みんなで健康200日チャレンジ-中山道の旅」を滋賀県守山市が開催している。市は「楽しみながら健康管理に取り組んでほしい」と呼び掛けている。

 市民と市内に通勤・通学する15歳以上が対象。歩数に応じて地図上の中山道69カ所の宿場を順に塗りつぶし、東京の日本橋から京都の三条大橋までの約82万歩を目指す。6月15日からであれば1日約4800歩で達成できる。

 地図のほか、毎日の歩数と体重を書き留める記録表も配布する。11月30日までを期限とし、中間地点である35カ所目の宿場(約39万歩)まで達成すると500円分、中山道踏破すると千円分の商品券がもらえる。

 記録表と地図は市役所や各公民館で無料配布している。