淡い光を明滅させながら乱舞するゲンジボタル(京都府福知山市榎原・榎原川)=8秒間露光で撮影した19枚を合成

淡い光を明滅させながら乱舞するゲンジボタル(京都府福知山市榎原・榎原川)=8秒間露光で撮影した19枚を合成

 京都府福知山市内の清流で、ゲンジボタルが淡い光を放ちながら飛び交っている。同市榎原の榎原川沿いでは、無数の光跡が川面を彩り、初夏の風情を演出している。

 榎原川周辺では、夕暮れとともにホタルが川辺の草陰から姿を現す。午後8時ごろに数百匹が黄緑色の光を明滅させ、訪れた親子連れが「きれい」と感嘆の声を漏らしていた。

 地元の口榎原自治会長の男性(61)によると、今年は6月初旬から飛び始めたといい、「近年、河川改修の影響で数を減らしつつあるが、20日ごろまで美しい光景が見られる」と話している。