滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は25日、長浜市と米原市で豚コレラ(CSF)に感染した野生イノシシが新たに18頭見つかったと発表した。
 内訳は長浜市が11頭、米原市が7頭。今回の追加分を含め、県内での感染例は計44頭(米原市21頭、長浜市19頭、東近江市と多賀町各2頭)になった。
 県は感染拡大を防ぐため、ウイルスを運ぶ野生イノシシの捕獲を強化しており、検査拠点となる県家畜保健衛生所(近江八幡市)を来年度に改修する方針を示している。