アプリ「まいにち寂聴さん」の画面

アプリ「まいにち寂聴さん」の画面

 光文社が、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(97)の世界に入ることができるスマートフォン用アプリ「まいにち寂聴さん」を作った。瀬戸内さんの動画が配信されるほか、クイズやおみくじなどを楽しめる。「瀬戸内さんの言葉は若者に親和性がある。若い世代に瀬戸内さんの魅力を伝えたい」(同社)という。28日午前10時からウェブページ「まいにち寂聴さん」(https://jakucho.jp/)でダウンロードできる。
 クイズ「寂聴検定」は、「寂聴さんの好きなお酒は何か?」「著書のタイトルにもなった、寂聴さんの好きな言葉は?」などの雑学問題も出題される。1日1回引ける「寂聴おみくじ」や、瀬戸内さんが人生の悩みに答える「一問一答」、昨年まで31年間にわたって発行した会報「寂庵だより」なども閲覧できる。
 寂聴検定やおみくじで「徳ポイント」を集めるとプレゼントがもらえる。開始記念企画として、漫画家の藤子不二雄Aさんとの対談も掲載される。月額380円(初月は無料)。