掃海艇「すがしま」(出典:海上自衛隊ホームページ)

掃海艇「すがしま」(出典:海上自衛隊ホームページ)

 海上自衛隊舞鶴地方総監部で職場体験した京都府舞鶴市内の男子中学生が、掃海艇「すがしま」の機関砲を操作していた問題で、舞鶴地方労働組合協議会など4団体は25日、同総監部を訪ね、職場体験学習での兵器使用中止などを申し入れた。
 申し入れ書では、「成長過程にある中学生に殺傷能力のある兵器の操作を公教育の時間にさせることについて、断じて許されるものではない」と非難。生徒に兵器を操作させないことや、学校や生徒への謝罪などを求めた。