【資料写真】琵琶湖

【資料写真】琵琶湖

 滋賀県は1日、琵琶湖で今年初となるアオコの発生を、草津市矢橋町の矢橋船溜で確認したと発表した。琵琶湖でのアオコの確認は8年連続。

 県琵琶湖保全再生課職員が同日午前、矢橋船溜のコンクリート岸に沿って、長さ8メートル、奥行き1メートルにわたり水面をうっすらと覆っているのを見つけた。同課によると悪臭の発生は確認していないという。