夜の大江山を自然ガイドの案内で巡る「大江山ナイトハイク」が29日に開かれる。大江山の魅力を伝えるイベントを催してきた自然ガイド団体「大江山鬼っこの会」が参加を募っている。

 午後7時に大江山グリーンロッジ(京都府福知山市大江町)に集合後、ヒメボタルも生息する鬼嶽稲荷神社(同)へ車で移動。同神社と千丈ケ嶽の間のトレッキングを同会に所属する自然ガイドの案内で2時間ほど楽しむ。天気が良ければ星空や、福知山や加悦谷の夜景も望めるといい、同会代表の高崎洋一朗さん(68)も「夜の大江山という未体験の感覚を楽しんで」と話す。

 参加費3千円。ヘッドランプや防虫スプレーなど持参。雨天中止。電話などで28日午後4時半までに申し込む。与謝野町観光協会0772(43)0155。