中国の弾道ミサイル発射を受け、臨時記者会見をする岸防衛相=4日夜、防衛省

 中国の弾道ミサイル発射を受け、臨時記者会見をする岸防衛相=4日夜、防衛省

 岸信夫防衛相は4日夜、中国軍が発射した弾道ミサイル5発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことを受け、臨時記者会見を開き「わが国の安全保障、国民の安全に関わる重大な問題だ。強く非難する」と述べた。5発が落下したのは、沖縄県・波照間島の南西に中国が設定した訓練海域内と推定されることも明らかにした。

 岸氏によると、中国の弾道ミサイルが日本のEEZ内に落下したのは初めて。