高時川の状況(5日10時10分、長浜市木之本町川合)=滋賀県提供

高時川の状況(5日10時10分、長浜市木之本町川合)=滋賀県提供

彦根地方気象台

彦根地方気象台

 滋賀県と彦根地方気象台は5日午前9時5分、長浜市を流れる高時川に、警戒レベル5に相当する氾濫発生情報を出した。長浜市木之本町川合付近で氾濫したという。県と気象台は「過去の重大な洪水害発生時に匹敵する極めて危険な状況」とし、命を守る行動を呼びかけている。

 気象台によると、若狭湾から発達した雨雲が流れ込んでおり、多い所で1時間に50ミリの雨が降った。観測所における水位予測は次の通り。

 錦織橋水位観測所(長浜市)
 5日午前10時半、2・39メートル
   午前11時半、4・23メートル(氾濫危険水位超過)

 川合水位観測所(長浜市)  
 5日午前10時半、4・71メートル(氾濫危険水位超過)
   午前11時半、4・90メートル(氾濫危険水位超過)

 ◇

 滋賀県と彦根地方気象台は、一時、最大警戒レベルの5相当の「氾濫発生情報」を出していた長浜市の高時川について、5日午後2時35分、警戒情報を解除した。水位が下がったため。