滋賀県警東近江署

滋賀県警東近江署

 21日午後5時半ごろ、滋賀県東近江市横溝町の用水路内で、同市の団体職員男性(31)がうつぶせの状態で死亡しているのが見つかった。

 滋賀県警東近江署によると、男性は用水路の点検に出掛け、昼休み後に戻って来ないことから、同僚らが付近を捜索していた。目立った外傷はなく、発見場所から60メートル離れた用水路のふたが開いていたといい、原因を調べている。