市内のパトロールに向かう青色防犯パトロール車(京都府舞鶴市余部下)

市内のパトロールに向かう青色防犯パトロール車(京都府舞鶴市余部下)

 舞鶴防犯推進委員協議会の総会が23日、京都府舞鶴市余部下の中公民館であった。青色防犯パトロール車の出発式も行われ、委員ら約80人が地域の安心安全に向けて心を新たにした。

 京都府警舞鶴署の吉岡幸生署長はあいさつで、減少傾向にある管内の犯罪認知件数や、5月に起きた川崎市の児童殺傷事件に触れ、「今後も地域全体で犯罪を未然に防止していく必要がある」と話した。会合では、小中学生の登下校時の見守りなど本年度の事業計画案を承認した。

 その後、委員らは青色パト12台に乗り込み、市内のパトロールへ一斉に出発した。