【資料写真】サポーター席に掲げられた京都サンガのビッグフラッグ(2019年7月)

【資料写真】サポーター席に掲げられた京都サンガのビッグフラッグ(2019年7月)

 京都サンガFCで今季空席だった強化部長にJ2長崎の強化部長、山道守彦(やまじもりひこ)氏(56)が就任することが26日、分かった。


 山道氏はDFとして三菱などでプレーし、現役引退後はJ1浦和のスタッフとして長くチーム強化を担当し、2006年から18年まで強化部長や総務部長などを歴任した。今季は長崎で強化部長を務めた。
 サンガの強化部長は、昨季限りで小島卓氏(46)が退任した後、空席のままだった。J1昇格に向けてチーム強化を進めるため、経験豊富な山道氏を招へいすることになった。