中学生らでにぎわう各校のブース(京都市左京区・みやこめっせ)

中学生らでにぎわう各校のブース(京都市左京区・みやこめっせ)

 京都市と乙訓地域の公立高や特別支援学校の高等部の合同説明会が23日、京都市左京区のみやこめっせで行われた。中学生や保護者約7600人が来場し、教員から各校の特徴を聞きながら、高校生活のイメージを膨らませた。

 京都府と京都市の教育委員会が、2008年から開催している。京都市と乙訓地域以外からも専門学科がある高校も参加し、計44校が自校の魅力をPRした。

 会場内では各校がブースを並べ、制服を展示したり、学校生活や部活動の様子を撮影した動画を流したりするなど、工夫を凝らしてそれぞれの特色を紹介した。教員が個別相談に応じるコーナーを設けている学校も多く、来場者は卒業後の進路や教育方針などについて熱心に質問していた。