滋賀県警守山署は25日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、守山市の警備員の男(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、24日午前5時半ごろ、軽乗用車で同市播磨田町の十字路を右折する際、横断歩道を渡っていた近くの男性(77)に衝突して両脚に軽傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。

 同署によると、近くを走っていた車のドライブレコーダーなどから男を割り出した、という。