予選第3戦でプレーする選手たち(京都府亀岡市・亀岡カントリークラブ)

予選第3戦でプレーする選手たち(京都府亀岡市・亀岡カントリークラブ)

 「オンリーカップ2019京都・滋賀オープンゴルフ選手権」(京都新聞、KBS京都主催)のアマチュア予選第3戦が26日、京都府亀岡市の亀岡カントリークラブ(6713ヤード、パー72)で行われた。101人が参加し、上位34人とシニア枠3人の計37人が8月7日の決勝大会(滋賀県甲賀市、ザ・カントリークラブ)への出場権を得た。

 18ホールのストロークプレーで、辻涼大郎(京都市伏見区)と清水寿徳(尼崎市)が、ともに70の2アンダーで1位通過した。

【予選通過者】辻涼大郎、清水寿徳(以上70)大江俊紀、村田靖司(以上73)白山裕晃、橋本一秀(以上74)高橋弘樹(75)大江颯、小林毅圭也、澁谷憲章、中村輝昭(以上77)桃城伸之、辰巳栄一、口中准也、梅田正人(以上78)宇野政城、藤井龍典、大西慶、熊谷久志、西村正大(以上79)池田高明、金下政弘(以上80)竹島道之、森下誠、東公平、澤井信吾、箕島吉史、片岡茂樹(以上81)森井淳、森崎心平、井川忠勝、浜野哲行、山尾恵司、新谷直広(以上82)=マッチング方式による

【シニア推薦枠】真継悟、廣岡雄二、西尾正