風に揺れる姿が涼しげなキキョウ(京都市東山区・天得院)

風に揺れる姿が涼しげなキキョウ(京都市東山区・天得院)

 京都市東山区の東福寺塔頭、天得院の庭園でキキョウが見頃を迎えている。みずみずしい緑のコケに紫と白色の花が映え、さわやかな取り合わせに参拝者がひとときの涼を感じている。

 天得院庭園は桃山時代の作庭といわれ、約300株のキキョウが自生する。普段は非公開の寺院だが、毎年花の時期に合わせて特別拝観を実施し、今年は7月10日まで公開する。例年よりやや早めに見頃を迎えているといい、庭園では一重咲きや八重咲きのキキョウが風に揺れている。

 爾英晃(そのひでき)住職が東山署の警察署協議会長を務めている縁から、公開に合わせてキキョウ形の交通安全ステッカーも作製。参拝者に配布しており、爾住職は「悲惨な交通事故が多発しているが、キキョウを見た時のような穏やかな気持ちでハンドルを握ってほしい」と話している。

 拝観は有料。午前10時~午後4時半(受け付けは午後4時まで)。