火災で全焼した養鶏場の鶏舎(28日午前7時15分、亀岡市千代川町)

火災で全焼した養鶏場の鶏舎(28日午前7時15分、亀岡市千代川町)

 28日午前1時すぎ、京都府亀岡市千代川町北ノ庄の採卵農場「三和鶏園千代川農場」から出火、木造モルタル造り平屋建て鶏舎約2千平方メートルが全焼して、約5時間後に消した。けが人はなかった。

 亀岡署や京都中部広域消防組合によると、鶏舎内の約7万羽の鶏が死んだとみられる。出火当時は無人で、同署が原因を調べている。現場は京都縦貫自動車道の千代川インターチェンジから南に約400メートルの山裾。