男子100メートル準決勝 10秒05の大会タイ記録をマークし、2組1着で決勝進出を決めたサニブラウン=福岡市・博多の森陸上競技場

男子100メートル準決勝 10秒05の大会タイ記録をマークし、2組1着で決勝進出を決めたサニブラウン=福岡市・博多の森陸上競技場

 世界選手権(9~10月、ドーハ)の代表選考会を兼ねた陸上日本選手権が27日、博多の森陸上競技場で開幕し、9秒97の日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は準決勝2組で大会タイ記録の10秒05(追い風0・1メートル)をマークして1着で決勝へ。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)と多田修平(住友電工)も決勝に進み、宮本大輔(東洋大、洛南高出)は準決勝で落選した。