第101回全国高校野球選手権滋賀大会の組み合わせ

第101回全国高校野球選手権滋賀大会の組み合わせ

 7月7日に開幕する第101回全国高校野球選手権滋賀大会の組み合わせ抽選会がこのほど、滋賀県栗東市の栗東芸術文化会館さきらで行われた。2連覇を目指す近江は初戦の2回戦で膳所と対戦する。春季県大会準優勝の滋賀学園は2回戦で八日市南とぶつかる。

 春季県大会3位で2年ぶりの優勝を目指す彦根東は比叡山と、同4位の綾羽は東大津といずれも初戦の2回戦で対戦する。

 今大会には昨年より1校少ない52校、49チームが参加する。部員不足により長浜農は出場を辞退。湖南農、石部、信楽、甲南の4校が連合チームで出場する。抽選は春の県大会4強をシード校として4ブロックに振り分け、残り45チームが番号札を引いた。7日の開幕試合は彦根翔西館―安曇川に決まり、選手宣誓は高島の大岡尋主将が務める。

 開会式は7日午前9時55分から皇子山球場で行われ、8日から彦根球場でも試合が始まる。準決勝は25日、決勝は26日の予定。