ブルーベリーの実を摘み取る来園者(滋賀県甲賀市甲南町野川・宮ベリー)

ブルーベリーの実を摘み取る来園者(滋賀県甲賀市甲南町野川・宮ベリー)

 滋賀県甲賀市甲南町の観光農園「宮ベリー」で、わせ品種のブルーベリーの収穫期を迎えた。今季は8月1日から、午前6~8時の早朝摘み取りを予約制で初めて企画。同園は「涼しい時間帯に収穫を楽しめる」としている。

 園内では17品種計780本を栽培。京阪神や三重方面からの来園者で毎年にぎわう。早朝摘み取りは近年の記録的猛暑を踏まえ、熱中症を防ぎ、集客効果を高めるのが狙い。通常(午前8時~午後5時)の営業開始を2時間前倒しし、この間の予約に対応する。

 増田則治代表(62)は「安心安全をキーワードに里山で大切に育ててきた。7~8月は味の濃い、おくて品種が食べ頃を迎える」と話す。

 9月1日まで。1時間食べ放題で大人千円、小学生800円。持ち帰り付きは容器代500円が必要。