安全祈願祭が営まれ、海開きした琴引浜(京都府京丹後市網野町掛津)

安全祈願祭が営まれ、海開きした琴引浜(京都府京丹後市網野町掛津)

 海水浴シーズンを迎えた京都府北部の浜でトップを切って、鳴き砂で知られる京都府京丹後市網野町の琴引浜が30日、海開きした。安全祈願祭が営まれ、地元の関係者らが夏の活況と無事故を願った。

 祈願祭は地元の掛津区主催で、尾江秀樹区長(60)や民宿関係者ら18人が出席した。神事を終えて、尾江区長は「今年も事故がないことを祈っている。海水浴だけでなく、観光客の方々にも鳴き砂の音を楽しみにきてほしい」と話した。

 府北部の海水浴場は、同市の浜詰夕日ケ浦と小天橋、舞鶴市の神崎と龍宮浜が1日に海開きし、他も順次オープンする。

 府北部の昨年の海水浴客数は前年比約4万4千人減の約82万9千人で、過去4年間は80万人超で推移している。