京都精華学園高-同志社女大 第1クオーター、ドリブルで突破する京都精華学園高の松尾(向日市民体育館)

京都精華学園高-同志社女大 第1クオーター、ドリブルで突破する京都精華学園高の松尾(向日市民体育館)

京産大-東山高 第1クオーター、ディフェンスを振り切りシュートを放つ京産大の上田(向日市民体育館)

京産大-東山高 第1クオーター、ディフェンスを振り切りシュートを放つ京産大の上田(向日市民体育館)

 バスケットの京都府選手権は30日、京都府向日市民体育館で男女の決勝を行った。男子は京産大が80-75で東山高に競り勝ち、3連覇を果たした。女子は京都精華学園高が113-71で同志社女大を下し、連覇した。

 男子の京産大は第1クオーター(Q)を23-15とリード。第2、第3Qに追い上げられたが、5点差で逃げ切った。女子の京都精華学園高は前半を52-30で折り返し、後半も順調に得点を重ねた。

 優勝チームは9月21日から兵庫県で開催される全日本選手権1次ラウンドに出場する。