【資料写真】わなにかかったイノシシ(京都府福知山市三和町)

【資料写真】わなにかかったイノシシ(京都府福知山市三和町)

 京都府丹後広域振興局は12月7日、京丹後市峰山町の峰山林業総合センター「ウッディいさなご」で、シカ・イノシシ捕獲技術講習会を催す。おりやわなの設置方法などを動画や現地実習を通して解説する。
 捕獲技術向上と担い手育成を目的に企画した。野生鳥獣対策連携センター(兵庫県丹波市)の上田剛平さんが講師を務める。
 第1部は午前10時~正午で、野生鳥獣がおりにかかる様子を撮影した動画を見ながら獣の動きを学ぶ。第2部は午後0時40分~3時半で、近くの山に移動し、獣道の見分け方やわなを設置する場所のポイントなどを聞く。
 定員30人。2日までに申し込む(第1部のみの参加は申し込み不要)。同振興局企画調整室0772(62)4310。