色とりどりの電飾やクリスマスの装飾を施した園内(亀岡市宮前町・ききょうの里)

色とりどりの電飾やクリスマスの装飾を施した園内(亀岡市宮前町・ききょうの里)

 イルミネーションイベント「京都丹波KAMEOKA 夢ナリエ」が、京都府亀岡市宮前町の観光園「ききょうの里」で開かれている。寒空の下、訪れた家族連れやカップルが笑顔で園内を散策している。


 地元住民や亀岡青年会議所でつくる実行委員会の主催で、4回目。LED(発光ダイオード)電球約10万個のほか、サンタクロースやトナカイ、人気キャラクターのかかしなど、クリスマスムードを高める装飾を多数用意した。
 園路の一部では、紅葉や竹林がライトアップされ、電飾と合わせて来場者が盛んにシャッターを切っていた。子どもたちの絵を施したあんどん300基も並ぶ。


 12月25日まで。午後5~9時。中学生以上500円、5歳~小学生200円。JR亀岡駅観光案内所0771(22)0691。