中田一三氏

中田一三氏

 J2京都サンガFCは28日、中田一三監督(43)とゲルト・エンゲルスコーチ(62)が、契約満了のため今季限りで退任すると発表した。

 中田監督は「私の力が至らず、J1の舞台へ連れて行けなかったことは心残りだが、今季の教訓が来季へつながると信じている」とコメント。エンゲルスコーチは「大好きな京都に戻ってくることができ、幸せだった。皆さまに感謝の気持ちでいっぱい」と談話を出した。

 中田監督は三重県出身。四日市中央工業高で全国高校選手権の優勝に貢献し、横浜フリューゲルスなどでプレーした。現役引退後は東海社会人リーグFC伊勢志摩の総監督などを務め、今季からサンガの監督に就任。昨季は過去最低の19位に低迷したチームを立て直して一時は首位争いを演じたが、後半に失速した。

 エンゲルスコーチはドイツ出身。2000年から03年にサンガのヘッドコーチ、監督を務め、02年シーズンの天皇杯で優勝に導いた。今季から再びサンガで指導していた。