阪急電鉄によると、28日午後7時半ごろ、京都線の西京極-西院間の踏切で自動車が立ち往生し、京都河原町-桂間で運転を見合わせていたが、同8時50分ごろに運転を再開した。京都線や千里線の運行遅れは同9時10分時点でも続いている。