京都サンガの実好礼忠コーチ

京都サンガの実好礼忠コーチ

 サッカーJ2京都サンガFCの新監督に、現コーチの実好礼忠(さねよし・のりただ)氏(47)が就任する。関係者への取材で28日、分かった。

 実好氏は愛媛県出身。南宇和高2年の時に全国高校選手権で優勝。立命館大に進み、3年でユニバーシアード日本代表に選ばれた。大学卒業後の1995年からG大阪でDFとしてプレーし、05年のJ1初優勝などに貢献した。07年の引退後は、G大阪のユースやトップチームなどでコーチを務め、今季からサンガのコーチに就任した。

 クラブは、実好氏の理論的な指導力などを評価したという。J1昇格争いを演じた今季のスタイルを継続するため、内部昇格を決めた。