<旬の献立を探しに 小平泰子>

 本来はケシの実ですが、いりごまでお手軽に。卵も粉も塩も使わない、野菜たっぷりのヘルシーな松風、来年のおせちにいかがでしょうか。


【材料】(作りやすい分量)

鶏胸ミンチ 400グラム
レンコン150グラム、ニンジン20グラム
ゴボウ50グラム、シイタケ2個
白みそ大さじ3、ごま油大さじ1
A=白みそ・みりん各大さじ1
いりごま 適量


【作り方】

(1)レンコンは皮をむいて50グラムをみじん切りに、シイタケは石づきを外してみじん切りに、ニンジンはみじん切り、ゴボウはささがきにする。
(2)フライパンにごま油をひいて熱し、(1)を入れてしんなりするまで炒めて冷ます。
(3)残りのレンコンはすりおろしてミンチ、白みそ、(2)とともにボウルに入れてよく混ぜ、耐熱の型などにオーブンシートを敷いてから平らに敷き詰め、アルミホイルをかぶせて魚焼きグリルで中火で25分ほど焼く。
(4)火が通ったらアルミホイルを捨て、Aを混ぜ合わせて(3)の表面に薄く塗り、いりごまをたっぷりと振って再び魚焼きグリルで焼き目が付くまで焼く。
(5)魚焼きグリルから取り出して冷まし、型から外して好みの大きさに切る。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan