入念に立候補届け出の受け付け作業のリハーサルをする県職員ら(大津市・県庁)

入念に立候補届け出の受け付け作業のリハーサルをする県職員ら(大津市・県庁)

 滋賀県選挙管理委員会は3日、参院選滋賀選挙区(改選数1)の立候補届け出の受け付け作業のリハーサルを大津市の県庁で行った。

 職員32人が、届け出順を決めるくじ引きや選挙運動用の七つ道具の交付手順などをチェックした。選挙長を務める世古正選管委員長は「手続きは何より正確でなければならない。落ち着いて円滑に執行してほしい」と呼び掛けた。

 立候補届け出は4日午前8時半から午後5時まで、県庁本館2階第1委員室で受け付ける。