寄付の目録を手渡す元阪神監督の吉田さん(中央)=京都府南丹市日吉町・クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部

寄付の目録を手渡す元阪神監督の吉田さん(中央)=京都府南丹市日吉町・クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部

 関西の女子プロ選手が挑むゴルフの「京都クラウンレディース&プロアマチャリティ大会」がこのほど、京都府南丹市日吉町のクラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部で開かれた。

 若手女子の育成や支援を目的としたミニツアー。チャリティーのプロアマ戦を行うことで社会貢献も担う。プロアマ戦は女子プロ39人、アマチュア105人が参加し、プロ1人とアマチュア3人が4人一組となってラウンドした。本戦では安山茜選手が優勝した。

 プロ野球阪神の元監督の吉田義男さんや岡田彰布さん、元選手の片岡篤史さんらも参加して盛り上げた。

 表彰式で大会実行委員長の吉田さんが寄付金30万円の目録を京都新聞社会福祉事業団に贈った。吉田さんは「プロゴルファーの善意を福祉のために役立ててください」と語った。