関学大の前進を阻止する立命大のディフェンス陣(万博記念競技場)

関学大の前進を阻止する立命大のディフェンス陣(万博記念競技場)

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権西日本代表校決定戦が1日、万博記念競技場で行われ、立命大が10―21で関学大に敗れ、4年ぶりに目指した全日本大学選手権決勝の甲子園ボウル出場を逃した。関学大は学生日本一に輝いた昨季に続く4年連続53度目の同ボウル出場。東日本代表校決定戦を制した早大(関東)と2年連続で対戦する。

 立命大は第1クオーター(Q)3、8分にいずれもランでTDを許し、3―14で迎えた後半早々にはTDパスで追加点を奪われた。反撃は第4Q2分のQB荒木(4年、立命館守山)の20ヤードTDパスのみに終わった。