京都-富山 第3クオーター 京都の中村がディフェンスを受けながらもシュートを決める(島津アリーナ京都)

京都-富山 第3クオーター 京都の中村がディフェンスを受けながらもシュートを決める(島津アリーナ京都)

 バスケットボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権は1日、島津アリーナ京都など全国8会場で2次ラウンド最終日を行い、男子5回戦で京都ハンナリーズは延長の末、67―74でBリーグ1部(B1)の富山に敗れ、準々決勝進出を逃した。滋賀レイクスターズは72―64で琉球(B1)に勝って8強入り。北海道、A東京、宇都宮、SR渋谷、三河、川崎のB1勢も8強に進んだ。

 女子4回戦は滋賀銀行(滋賀)が56―125でJX―ENEOSに敗れ、トヨタ自動車、アイシンAWなどが勝ち上がった。男女とも準々決勝以降のファイナルラウンドは来年1月9~12日にさいたまスーパーアリーナで行われる。