イナズマロックフェスの公式キャラ「タボくん」とロゴマークなどが描かれた田んぼアート(甲賀市水口町)

イナズマロックフェスの公式キャラ「タボくん」とロゴマークなどが描かれた田んぼアート(甲賀市水口町)

 滋賀県甲賀市水口町の水田で、県内最大の音楽イベント「イナズマロックフェス」の公式キャラクター「タボくん」の絵が浮かぶ田んぼアートが見頃を迎えた。そばを走る信楽高原鉄道がコラボ企画したフリー乗車券も売り上げがじわり伸び始め、関係者は手応えを感じている。

 田んぼアートは地元団体の取り組みで、6月初めに4種類の稲を植え分けた。今回は草津市・烏丸半島で9月に開催される同フェスと初めてコラボした。

 同乗車券(信楽―貴生川間、920円)は車窓から田んぼアートを楽しんでもらおうと初めて企画。絵が浮かび始めた頃から販売が増え、既に200枚近くになった。担当者は「通過速度が比較的遅い貴生川行き列車からの撮影や眺望がお勧め」と言う。タボくんのイラスト入りのコラボ乗車券は限定品で9月末まで信楽駅で発売。問い合わせは同社0748(82)3391。