全国どぶろく研究大会で入賞した「美山雪しづり」と杜氏の井上さん(京都府南丹市美山町・美山町自然文化村)

全国どぶろく研究大会で入賞した「美山雪しづり」と杜氏の井上さん(京都府南丹市美山町・美山町自然文化村)

 京都府南丹市美山町の美山ふるさと会社が醸造販売しているどぶろく「美山雪しづり」がこのほど、岐阜県郡上市で行われた第14回全国どぶろく研究大会・淡麗の部で初入賞した。
 11月に開かれた大会では、淡麗の部に45銘柄が参加。雪しづりは今回、4度目の挑戦で入賞した。
 醸造担当の井上普弘(たかひろ)さん(26)によると、雪しづりは飲みやすさを追求。度数を抑え、コメの甘みを残しながらキリッとした味に仕上げているという。次回はさらに磨きをかけ、最優秀賞を狙うと意気込む。南丹市は「どぶろく特区」なので、他の業者とも連携して将来は地元でどぶろくまつりや全国大会を開きたいとしている。
 雪しづりは720ミリリットル1600円(税込み)。問い合わせは美山町自然文化村0771(77)0014。