勤務していた福岡県立八幡南高へのスポーツ推薦入学を巡って便宜を図る見返りに、男子中学生の保護者から飲食接待を受け商品券を受領したとして、県警は2日、受託収賄容疑で県立鞍手竜徳高教諭本田竜大容疑者(40)=同県直方市=を逮捕した。県警によると、贈賄側は時効が成立している。

 逮捕容疑は、八幡南高教諭としてサッカー部顧問を務めていた2015年8月中旬ごろ、推薦入学を希望する中学生の保護者から顧問枠での推薦を依頼され、2万数千円の飲食接待を受領。16年3月下旬ごろには、推薦した謝礼として、同額程度の飲食接待を受け、計10万円分の百貨店共通商品券を受け取った疑い。