新たに路上喫煙禁止となる区域

新たに路上喫煙禁止となる区域

 京都府亀岡市のJR亀岡駅前の府立京都スタジアムが来年1月11日に完成するのに伴い、市は同月6日から周辺を路上喫煙禁止区域に指定する。違反者から過料千円を徴収する。


 指定するのは、亀岡駅北口ロータリーや駅からスタジアムに向かう道路や歩道で、総延長約430メートル。試合日などにイベントを開催する芝生広場(約2200平方メートル)も含まれる。
 市は昨年7月に路上喫煙規則条例を施行。JR4駅とトロッコ亀岡駅の周辺を禁止区域に指定し、今年7月から罰則を適用している。スタジアム開業で多くの歩行者が予想されることから、今回、禁止区域を拡大することに決めた。
 禁止区域は府警OBの指導員が巡回し、注意した違反者が従わない場合、過料を徴収する。