堂々と宣誓する花園高の高田主将(京都市右京区・わかさスタジアム京都)

堂々と宣誓する花園高の高田主将(京都市右京区・わかさスタジアム京都)

 第101回全国高校野球選手権京都大会が6日、京都市右京区のわかさスタジアム京都で始まり、開会式では選手たちが胸を張って入場行進した。正午から開幕試合がプレーボール。懸命に白球を追う球児たちにスタンドから大きな声援が送られた。

 選手を代表して花園の高田賢三主将が宣誓した。仲間や支えてくれた人たちへの感謝をかみしめるように述べ、「他者への敬意とフェアプレーの精神を持ち、最後まで諦めることなく力の限り全力で戦います」と高らかに誓った。

 大役を堂々と務め、「緊張したけど、間違えることなくできてほっとしている。自己採点は120点です」と笑顔を見せた。龍谷大平安と対戦する8日の初戦に向け、「集中して臨めそう。全力で戦いたい」と意気込んだ。