本棚や書籍が並ぶハミングバード・ブックシェルフ四条烏丸店(京都市下京区)[LF]

本棚や書籍が並ぶハミングバード・ブックシェルフ四条烏丸店(京都市下京区)[LF]

 全国でも珍しい本棚の専門店「ハミングバード・ブックシェルフ四条烏丸店」が、京都市下京区の商業施設「ラクエ四条烏丸」内にオープンした。本1冊だけを飾る紙製の棚や、多用途に使える子ども向けの棚などオリジナル商品をそろえ、親子で本を楽しむ生活を提案している。

 書籍の校正・校閲を手掛ける「鷗来(おうらい)堂」(東京都)が、東京都内に続く2店舗目として開いた。本棚は、小さな箱形から、天井に届く高さの大型まであり、所有する冊数や置く場所に応じて選ぶことができる。

 店主を務める副社長の柴田一哉さん(42)が、絵本制作やグラフィックデザインを手掛ける「おいかぜ」(京都市右京区)を経営していることから、2社で子ども向けの棚を共同開発した。棚は階段状で、いす代わりにするなど自由な使い方ができる。

 店内で、絵本や子ども向けの本、親向けの本も販売している。柴田さんは「子どもが本を読むためには、親が読書する姿を見せることと、本がある環境をつくることが大切だと思う。本棚を置いて、本をたくさん読んでほしい」と話している。