ホッケーの全日本大学王座決定戦は7日、大阪府茨木市の立命館OICフィールドで男女の決勝を行い、女子は立命大が1-0で山梨学院大を破り、15年ぶり2度目の優勝を果たした。第3クオーターにペナルティーコーナーから日本代表の浦田が決めたゴールを守り切った。

 男子は立命大が3位決定戦で福井工大に競り勝った。