彦根市役所仮庁舎(滋賀県彦根市)

彦根市役所仮庁舎(滋賀県彦根市)

 滋賀県彦根市は8日、昨年12月に市立若葉小で提供された給食に水道蛇口の金属製キャップが混入していたと発表した。健康被害は報告されていない。

 市によると12月11日、同小3年の児童が、蛇口の水量を調節するキャップ(直径2センチ、高さ2センチ)が配膳前の汁物の容器にあるのを見つけた。担任教諭は、調理室で水洗い用シンクのキャップが外れていたのを確認したが、衛生面で問題ないと判断して給食をそのまま提供した。

 今年6月10日に保護者から同小へ問い合わせがあり発覚。同小は保護者に謝罪し、異物混入の防止や発見時の報告体制を確認した。